安全安心 ノーマ農園の自然栽培

収穫情報

ノーマ農園会員制度

購入会員

正会員

農業体験会員

協力会員

入会申し込み

イベント情報

農園カレンダー

ノーマ農園ブログ

ノーマ農園について

 

ノーマ農園とは

ノーマ農園の理念は『笑顔の収穫』です。それは、「人と地球と作物」の笑顔です。
CSAとは、コミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャーの略で、コミュニティーに支えられる農業のことです。農産物を作って販売するだけの農業ではなく、生産者も消費者も顔が見えて理解しあった中で食べ物を栽培して調理して食べようという活動のことを言います。
ですから、ノーマ農園では、農薬や除草剤は使いません。化学肥料に頼りません。素性のわからない有機肥料は使用しません。

生産者も消費者も納得して活動でき、地球環境にも負荷をかけず、作物本来の美味しさと太陽・土・水のエネルギーを感謝して頂く農業を進めます。

 

 

概要

名称 ノーマ農園
スタイル CSA(コミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャー)型の農業
栽培の特徴 自然栽培(農薬、除草剤、化学肥料、有機肥料を使用しない)
圃場面積 東郷町に畑50アール(1アールは約1000㎡です)
所在地 愛知県東郷町諸輪畑尻山90番地
代表者 山口伸一
代表連絡先 〒461-0032 愛知県名古屋市東区出来町3-19-17
電話番号 070-5251-6438
事業内容 無農薬自然栽培で栽培した野菜や穀物の生産・販売、その作物の加工と販売、各種イベントの開催(農業体験や加工体験、調理教室など)、自然栽培体験農園などを行っている

 

 

沿革

2011年5月 ノーマ農園発足と耕作放棄地の開墾作業
2011年10月 山口が活動に参加
2012年2月 前責任者からノーマ農園を引き継ぎ、山口が管理責任者となりサラリーマン勤めをしながら週末農園を行う。
開園当初から木村式自然栽培を実践。
2013年3月 55歳で大手製パン会社を退職しサラリーマン卒業
2013年4月 吉良農法と出会う
2014年5月~ 岡崎農業大学の雇用研修に参加
2015年2月~ 雇用研修修了後にCSA型の会員制農業を開業

 

 

組織

会員
正会員 農業体験会員 購入会員
(登録無料)
協力会員
(登録無料)
農園の運営サポート ふれあい元気農園で農業体験 農園でのセルフ購入とネット購入が可能 ノーマ農園の作物の卸先と仕入れ先
資金と活動の支援をしていただける方。ノーマ農園の理念に賛同し、活動のお手伝いをしていただける方、大募集! 人と作物と環境が笑顔になる、安全で安心できる再生可能は野菜栽培を体験いただける貸し農園です。畑をシェアして家庭菜園のように使っていただく仕組みです。 農園に来て自分で収穫したり、無人販売コーナーで野菜を購入する「セルフ購入」とおまかせBOXの「ネット購入」のどちらもできるのが購入会員です。自然の恵みたっぷりの自然栽培の野菜をいつでも味わえます。収穫情報、イベント情報も会員向けにメール配信しています。 収穫野菜とともに、野菜を加工・調理して販売していただけます。イベントでの販売、店舗での販売どちらも可能です。基準を満たした野菜は、ノーマ農園で買い取って販売します。

 

会員募集についてはこちらから

 

 

将来のビジョン

日本版CAS(コミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャー)を目指し、食の生産と消費について直接かかわってもらうことで、生産者とそれを支える地域のコミュニティーとの間に、柔軟で強い絆とパートナーシップを生み出し地域経済を強くする。
耕作放棄地を開墾し、無農薬を基本として安全・安心で栄養のある美味しい作物の生産、加工、小売までを行い、農業の6次産業化(2次×3次)にチャレンジし、農地の有効活用と農業の経済的自立を目指す。

 

8つの事業を発展して行きます。

  • 作物栽培
  • 作物販売
  • 加工品製造
  • 産直販売事業
  • レストラン・カフェ
  • 観光体験事業
  • 教育・コンサルティング・カウンセリング事業
  • CSA設立事業

 

 

メディア紹介

2014年10月23日 中日新聞に掲載

※記事をクリックすると拡大します

 

 

ノーマ農園の想い

自然栽培農業(再生可能農業)を通じて人と社会と地球が共生する
 ~無農薬栽培野菜で人の健康と社会と自然の再生を支える“ノーマ農園”~

 

世の中全体が効率を求めて経済至上主義になっている現在、農業も例外ではありません。国内で農産物を作るより、安い労働力や遺伝子組み換えや農薬を多用した大規模農業でコストを削減した安い海外の農作物を輸入する。
そして、国の減反政策や魅力を感じさせない農業が農家の就農意欲をそぎ、今や食料自給率40%を切る状況です。

 

日本の農業が危機的状況の中、化学肥料も有機肥料も農薬もいらない自然栽培農業を日本に根付かせておきたいと考えました。農薬や除草剤で農地や地下水、川や海が汚染されることもありません。食物連鎖で魚介類が汚染され、最後に人間に蓄積されるという負の連鎖を食い止めることができる再生可能な農業なのです。自然栽培は、土壌に多くの多様な土壌菌(微生物)が繁殖し、多様な虫や小動物を育む生物多様性栽培でもあります。
この栽培は、種も直採取するので種や肥料、農薬を買う必要がなくローコストです。

 

人や地球にとって究極の安全安心な農業であり、再生可能な農業である自然栽培農業で、素晴らしい国内資産でありながら活用されていない耕作放棄地を再生して、人と村や町に笑顔と活気を取り戻していきたいのです。

 

自然栽培の作物は、天と大地からの恵みをたっぷり受けたエネルギーあふれる自然で安全、そして作物本来の味がする美味しい作物です。自然栽培作物とその加工品や調理品を販売するという6次産業化を進めることで、より多くの笑顔が創造できるのではないかと考えています。

 

水を通してつながっている農業と漁業に従事する人、その恵みを加工する人、物流する人、販売する人、受け取り消費する人、そして今の社会に適応できないでいる可能性あふれる子供や大人たちが、信頼をベースに感謝と喜びでつながりあって生きる。そんな仲間同士の集まる世界を作っていきたいと思います。そこには、自分さえよければとか自分だけ儲けてやろうという競争や比較や争いはありません。自分の大好きなことをして世の中に笑顔を沢山作ることで、自由に与えて自由に受け取る世界があるだけです。

 

動物も人間も、他の命を頂かなければ自らの命を維持することはできません。であるならば、感謝してエネルギーあふれる自然栽培作物の命を頂き、自らの命のエネルギーレベル上げて健康に過ごしたいものです。そして、その幸せを周りの多くの方にシェアできれば幸せです。

 

ノーマ農園代表 山口伸一